ブログ特化アフィリエイト

あなたのブログに広告を貼るだけで報酬が得られます!

アドガー利用規約

ブログ特化アフィリエイト『アドガー』のご利用規約をご覧ください。

アドガー会員利用規約

アドガー会員利用規約(以下「本規約」という。)は、ウエブクリエーション株式会社(以下「当社」という。)と、当社の提供するアドガーサービスに関して本文にて定義する会員との間の関係を規律するものです。

第1条	定義
(1)	アドガー
当社の提供するアフィリエイトプログラム代行サービスのことを言い、広告主の広告プログラムをサポートするサービス

(2)	アフィリエイトプログラム
当社の定めるウェブサイト保有者が、自身のウェブサイト上で広告主である企業の広告を掲載して、その成果に応じて報酬を得るシステム

(3)	本プログラム
当社が提供するアフィリエイトプログラムで、広告主の広告がウェブサイトに掲載され、その広告に基づいて広告主がウェブサイト保有者に報酬を支払う仕組みを提供するプログラムをいいます

(4)	アドガー会員
ウェブサイトを保有し、広告主が提供する広告素材をアドガー会員自身のウェブサイト上で掲載し、宣伝をおこなうことでその対価として、当社より報酬を受け取ることを意図する個人、法人あるいは団体

(5)	広告主
ウェブサイトを保有し、当社の広告サービスを利用する個人、法人あるいは団体

(6)	報酬
アドガー会員が、アフィリエイトプログラムの内容を履行した場合に当社から支払われる対価

(7)	広告プログラム
広告主ごとに配信されるアフィリエイトプログラム

(8)	アドガーランク
アドガー会員が保有するウェブサイトをランク分けしたもので、報酬を決定する際に利用するもの。アドガーランクは当社の基準で決定される

第2条	利用規約の発行および契約の成立
本規約は、アドガー会員が本規約に同意したと同時に効力を生じ、アドガー会員が本プログラムの利用を当社に申し込み、当社がその承諾をおこなったときにアドガー会員と当社の間で契約が成立します。
その成立をもって、アドガー会員は本プログラムを利用できるものとします。

第3条	プログラム提供の拒否
当社独自の判断により、本プログラムにふさわしくないウェブサイトを拒否することができるほか、事前の告知なしに、アドガー会員の契約の解除を行えるものとします。
ふさわしくないという判断は、当社が、当社の基準に基づき、独自に行えるものとし、アドガー会員は当社のこのような判断に一切の異議を申し立てないものとします。

当社が以下の各号のいずれかに該当すると判断したウェブサイトに対し、事前の通知なしに、ウェブサイトの登録解除を行えるものとし、当該ウェブサイトを運営するアドガー会員は、当社のこのような判断に一切の異議を申し立てないものとします。

1) 個人で、20歳未満または未成年者などの制限能力者が運営している場合
2) 虚偽情報により登録している場合 
3)公序良俗または信義誠実の原則に反している場合 
4)違法な活動をしているもしくはその奨励をしている場合 
5)マルチ商法まがい、ねずみ講などの違法な事業およびそれに類する活動を行っている場合
6)他人の名誉の侵害、特定の個人や団体を誹謗中傷(当社の名誉を侵害ないし誹謗中傷する場合も含む。)している場合 
7)著作権等の知的財産権、肖像権等の人格権その他法律上の権利もしくは保護に値する権利の侵害、または関連する法規に違反している場合 
8)薬事法・景品表示法などの法令に違反する表現を記載している場合 
9)内容が不明または乏しい、外観が異様な場合 
10) 報酬発生条件の事項に違反している場合 
11) 本プログラムの広告を掲載するためのスペースやウェブページを有していない場合 
12) 主要なブラウザで適切に表示されない場合 
13) その他、本プログラムにふさわしくないウェブサイトと判断された場合

第4条	申込み
アドガー会員は、本プログラムの利用申込みをするにあたり、当社が定める方法にて事実に相違ない情報を当社に届け出るものとします。

第5条	会員情報の変更
アドガー会員は、住所(私書箱不可)、電話番号、電子メールアドレス、ウェブサイト名、ウェブサイトURLなどの申込事項または登録事項に変更が生じた場合、所定の方法ですみやかに当社に連絡するものとします。
アドガー会員からの変更通知がない、または変更内容が不正確もしくは虚偽であるために、当社からアドガー会員に対する通知が行えない場合や、報酬の支払いを行えない場合は、当社はその責任を負わず、一切の責任はアドガー会員が負うものとします。

第6条	アドガーランクの確定
アドガーランクは広告プログラムに申し込みされるごとに確定するものとします。
アドガーランクは当社の基準で算出するものとし、アドガー会員は、当社の算出基準に一切の異議を申し立てないものとします。

第7条	報酬の確定
広告プログラムごとに定められた条件で、広告掲載の確認が取れた場合に限り、報酬が確定するものとします。
広告プログラムごとに定められた掲載期間中に、一時的でも広告の確認が取れなかった場合は、報酬が確定しないものとします。

第8条	報酬の支払い
1)当社は、アドガー会員に対し報酬の支払いをおこなうものとします。
2)報酬の支払いは、アドガー会員の指定する金融機関の口座へ振り込み送金する方法により支払うものとします。
3)報酬の支払いは、当社が定める振込み手数料(500円)を控除した金額を支払うものとします。
4)報酬の支払いは、報酬額の累計額が5,000円を超えた月の翌月に支払うものとします。
5)支払日は、毎月25日とします。25日が金融機関の休日にあたる場合は翌営業日を支払日とします。
6)アドガー会員が指定できる報酬の受取り口座は、銀行、信用金庫のいずれかの日本国内の口座とし、当社が指定口座に振込むことで支払いを完了したものとみなされます。なお、アドガー会員の登録した口座情報の不備により振込みができない場合、組み戻しにかかる金融機関所定の手数料はアドガー会員が負担するものとします。
7)各広告プログラムで定められた報酬額とアドガー会員に支払われる報酬額は消費税込みの金額とします。

第9条	報酬の期限の失効
第7条に定める報酬の確定が、最後に行われた翌日から起算し18ヶ月経過した場合、保有している確定済みの報酬が失効するものとします。

第10条	 登録解除
アドガー会員の登録が解除された場合で、未払いとなっている報酬合計額が5,000円未満の場合は、報酬は支払われないものとします。
アドガー会員が、本規約に違反することにより登録が解除された場合、未払いとなっている報酬および登録解除後に発生した報酬は支払われないものとします。

第11条	 管理者責任
アドガー会員は、自己の責任において常に自己のウェブサイトを適切な状態に保つように管理し、自己のウェブサイトを通して違法行為や公序良俗に反する行為を行わないのはもちろんのこと、第三者をしてそのような行為が行われないように、善良なる管理者の注意を払う義務を負うものとします。

アドガー会員は、自己の責任において管理画面のログインIDおよびパスワードを管理するものとし、使用上の過誤、不適切なログインIDおよびパスワードの管理により、当該ログインIDおよびパスワードが第三者に不正利用されたことにより発生した結果に関し、自己の責任において解決するものとし、当社に一切の損害を与えないものとします。また、アドガー会員は、自己のログインIDおよびパスワードが不正に利用されたと認知した場合、当該事象を遅滞なく当社に連絡するものとします。

第12条	 広告掲載の制限
アドガー会員は、当社が一つのウェブサイトに掲載できる広告数を定めている場合は、その広告数に反する広告数を掲載してはいけないものとします。

第13条	 広告の掲載期間
アドガー会員は、広告プログラムごとに定められた掲載期間中は常に広告をウェブサイトに貼るものとし、掲載期間中に一時的でも広告の確認が取れなかった場合は、報酬が支払われないものとします。

第14条	 禁止行為
アドガー会員は、本プログラムを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとし、当社はアドガー会員に事前の通知なしに以下の行為を行っていた場合、広告の配信を停止することができるものとします。
当社が、当該事由が発生した際に、当該ウェブサイト用の広告が意図的に譲渡または貸与されたことを認めた場合、当社は当該広告を掲載したウェブサイトの管理者または所有者に対して、民事提訴、刑事告訴等を含む一切の責任を追及することができるものとします。ただし、当社の判断が著しく不合理である場合は、この限りではありません。

・広告ソースコードおよび広告データの改変
・本プログラムの広告表示用のHTMLソースおよびコード、広告に利用する画像および文言などを当社または広告主が認める場合を除き、無断で改変すること
・他のウェブサイトやウェブサイトに当該広告に影響を及ぼす可能性のあるスクリプトを記述したり、そのようなスクリプトの記述のあるページへ当該広告のHTMLソースおよびコードを掲載すること 

第15条	 会員への連絡と通知
アドガー会員は、本規約に従い適切かつ効果的に本プログラムを利用するために当社がアドガー会員に通知または連絡する必要があると判断した場合、当社および広告主からの連絡と通知を電子メールおよびその他の方法で受け取ることを了承するものとします。

第16条	 監視業務
当社は、独自の裁量により、アドガー会員が本規約に則り適切に本プログラムを利用しているか、また、本規約に反する行為や不正がないかを監視する業務を行います。 
当社は、当該監視業務により、本規約に反する不正行為を行っている、または行っている蓋然性が高いと判断したアドガー会員に対して、報酬の支払いの一部もしくは全部を拒否する権利を有するほか、ウェブサイトとしての登録を、アドガー会員への事前の通知なしに即時解除し、アドガー会員は、これに対して一切の異議を申し立てないものとします。 
当社は、悪質な不正行為を認知した場合、当該不正行為を行った蓋然性が高いと思われるアドガー会員を刑事告発することができるものとし、当該不正行為に関して広告主および第三者が当該アドガー会員に対して損害賠償請求を行う場合は、当社が別途定めるプライバシーポリシーおよび個人情報保護法に従い、当該広告主および第三者への情報提供に協力し、アドガー会員は、これに対して一切の異議を申し立てないものとします。 
本条の監視業務は、当社の独自の裁量により行われるものであり、いかなる意味においても、当社の義務を構成するものと解釈されないものとします。

第17条	 本プログラムの中断と停止
当社は、以下のいずれかの事由が発生した場合、アドガー会員に事前に通知することなく、独自の裁量により、本プログラムの一部もしくは全部を一時中断、または停止することができるものとし、これにより、アドガー会員または第三者が被ったいかなる不利益、損害についても、その理由のいかんを問わず一切の責任を負わないものとします。ただし、当社の責めに帰すべき事由がある場合は、この限りではありません。
1) 本プログラムに関する通信環境の障害、天災、火災、ストライキ、洪水、疫病、暴動、戦争、テロ行為など、またはそれらに関連する要因により、本プログラムの全部または一部の利用不能もしくは機能の不全が発生した場合 
2) 本プログラムのシステム上の不具合、ならびに第三者によるハッキング、クラッキングなどの本プログラムに対する一切の妨害行為に起因し、またはそれに類する事情が原因となり本プログラムの全部または一部の利用不能もしくは機能の不全が発生した場合 
3) 当社の独自の判断により、本プログラムの運営を停止する場合

第18条	 本プログラムの保証
当社は、本プログラムの利用に基づくアドガー会員の報酬の獲得について、いかなる保証も行うものではありません。 
当社は、本プログラムがウイルスその他有害な内容を含まないこと、セキュリティーが有効であること等に実効性を持たせるために最大限の努力は行うものの、完璧であることの明示黙示を問わず、保証するものではありません。

第19条	 免責事項
当社は、本プログラムの利用により発生したアドガー会員の損害については、一切の賠償の責を負わないものとします。ただし、損害発生の直接原因となる事由に関して、当社の故意または重過失に起因する場合は除きます。 
アドガー会員が本プログラムを利用することにより広告主を含む第三者に対して損害を与えた場合、アドガー会員は自己の責任により解決するものとし、当社には一切の損害を与えないものとします。

第20条	 データの保護と管理
当社は、アドガー会員から提供を受けたデータの保護に関し、当社の設定する情報保護方針を遵守するものとします。

第21条	 機密保持
アドガー会員は、本プログラムに関連して得た当社の技術上、販売上、業務上その他秘密とみなされるべき情報を、当社の事前の書面による承諾なしに第三者へ漏洩してはならないものとします。ただし、公知の事実と判断されるものに関してはこの限りではありません。 
本条の効力は、本規約に基づく契約が終了した後も有効に存続するものとします。

第22条	 個人情報の取り扱い
当社は、本プログラムを通じて取得するアドガー会員の個人情報に関して、別途表明する「個人情報の保護に関する基本方針」および「プライバシーポリシー」に基づき取り扱うものとします。 
当社は、アドガー会員が本規約に違反し、アドガー会員が広告掲載契約しているもしくは広告掲載契約していた広告主から、当該違反に関する連絡をアドガー会員に対して直接行うためにアドガー会員の連絡先の開示請求があった場合で、当社が適切だと判断した場合に限り、アドガー会員に事前に当該事実を連絡することにより、アドガー会員の連絡先のうち、当該広告主がアドガー会員に連絡を取るために必要最小限の個人情報(住所、氏名もしくは企業名とその担当部署もしくは担当者、電話番号、FAX番号、メールアドレスなど)を、当該広告主に対して開示することに関し、アドガー会員はそれを事前に承諾し、同意するものとします。

第23条	 著作権等の知的財産権
アドガー会員は、本プログラムのシステム、本プログラムにかかわるコンテンツなどの著作権およびその他の関連知的財産権がすべて当社に帰属することを確認するものとします。 
アドガー会員は、本プログラムの利用期間において、本プログラム利用の目的の範囲内のみでの本プログラムの使用権を付与されることを確認するものとします。 
アドガー会員は、当社の事前の書面による承諾なしに、本規約に基づく契約による本プログラムの使用権につき再使用権を設定し、第三者に譲渡、もしくは担保に供し、または本プログラムの全部または一部の複製物を第三者に譲渡・転貸、担保提供もしくは占有の移転をしてはならないのはもちろんのこと、その他のいかなる方法によっても本プログラムの使用権もしくはその複製物を処分してはならないものとします。

第24条	 登録の解除
アドガー会員は、登録している個々のウェブサイトに関し、当社が別途定める手続きを行うことにより、本プログラムの利用を停止し、登録を解除することができるものとします。 
アドガー会員が運営する複数のウェブサイトのうちの一部のウェブサイトの登録の解除は、当該アドガー会員の契約の解約を意味するものではなく、登録されている全てのウェブサイトの登録が解除された場合のみ、当該アドガー会員の契約の解約を意味します。 
当社は、アドガー会員のウェブサイトが次の各号のいずれかの事由に該当したと判断した場合、何ら事前の予告および催告なしに登録を解除し、本プログラムの利用を停止することができるものとします。ただし、当社の判断が著しく不合理である場合は、この限りではありません。 
1) ウェブサイトが本規約の一つにでも違反したとき 
2) 連続して1年以上管理画面にログインしない、または広告が一度も配信されていない、もしくはウェブサイトが運営されていないと当社が判断したとき 

本規約に違反し、登録を解除されたウェブサイトは、本プログラムに再度登録することはできない場合があるものとします。 
当社は、いつでもウェブサイトの登録を解除することが出来るものとします。

第25条	 契約の解除
アドガー会員は、当社が別途定める手続きを行うことにより、本プログラムの利用を停止し、本規約による契約を解約することができます。 
当社は、アドガー会員に以下のいずれかの事由が発生した場合、何ら事前の予告および催告なしにアドガー会員との本規約にかかる契約を解約することができるものとします。
1) アドガー会員が法令に違反またはそのおそれがあると判明した場合 
2) アドガー会員が本規約の一つにでも違反した場合 
3) アドガー会員について、仮差押、差押もしくは競売の申請、または破産、民事再生もしくは会社更生手続開始の申立があり、または清算手続きが開始された場合 
4) アドガー会員が租税公課を滞納して、保全差押を受けた場合 
5) アドガー会員ついて手形交換所の取引停止処分があった場合 

当社とアドガー会員との契約の解約は、当該アドガー会員が運営するすべてのウェブサイトの登録が解除されることを意味します。 
当社は、本規約を含むこれらの規約および規則に違反したアドガー会員に対して、報酬の支払いを一切拒否する権利を有するほか、アドガー会員との契約の解約および個々のウェブサイトの登録の解除を事前の通知なしに行う権利を有するものとし、これについてアドガー会員は一切の異議を申し立てないものとします。 
前項の事由により当社とアドガー会員との契約が解除された場合、当社は、当該アドガー会員に契約解約時までに支払った全ての報酬と同額の請求を行うことができるものとし、また、当該契約解除のために行った調査に関わる全ての費用(人件費、交通費、訴訟などの裁判手続きを行った場合はその費用、弁護士費用などを含みますが、それに限定されません。)も当該アドガー会員に請求できるものとします。

第26条	 規約の改定
本規約ならびに本規約に付随するすべての規約、規則およびそれに準ずるものは、当社の独自の判断によりアドガー会員の承諾なしに変更・改定を行うことができるものとします。変更・改定後の本規約も、アドガー会員と当社との間の一切の関係に適用されるものとします。

第27条	 損害賠償
当社は、アドガー会員に対し、本サービスの利用により発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとし、当該損害の賠償をする義務もないものとします。
アドガー会員が本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、アドガー会員は自己の責任と費用をもって解決し、当社に損害を与えることのないものとします。
アドガー会員が本規約に反した行為、または不正もしくは違法な行為によって当社に損害を与えた場合、当社は当該アドガー会員に対して損害賠償の請求をおこなうことができるものとします。
当社がアドガー会員の登録、掲載した情報を削除し、アドガー会員資格を停止、抹消し、本サービスを停止、中断、中止等したことにつき、当社は事由の如何を問わず一切の損害賠償義務を負わないものとします。

第28条	 専属的管轄裁判所
当社の提供するサービスに関するすべての紛争は、トラブルの内容に関わらず日本法が適用され、当社の本店所在地を管轄する裁判所(札幌地方裁判所)を専属的合意管轄裁判所とします。

第29条	 アドガー会員の退会
アドガー会員は、意思表示により退会することができるものとします。
第10条 登録解除に基づき、未払いとなっている報酬および登録解除後に発生した報酬は支払われないものとします。
退会するアドガー会員の個人情報、および広告プログラムへの申し込み情報全ての削除によって、退会の手続きの完了とします。


初版:2008年 10月2日
改訂:2009年2月17日
改訂:2011年9月29日
改訂:2011年12月9日